褒めて動かす先に

自律性支援のヒント

怒って子どもを動かす。それは良くないと、多くの親御様が考えておられます。では、褒めて動かすのはどうでしょうか?もしかすると、良い接し方だと思われているかもしれません。確かに、褒められるのは嬉しいことです。ですので、怒るよりは良い接し方だと言えるのかもしれません。ただしそれは、「子どもを思い通りに操作すること」を目的とする場合に限ります。「自律的に責任ある行動をとるよう育てること」を目的とする場合、必ずしも良い接し方だとは言えません。

会員様向け

続きを表示するにはパスワードを入力してください。

人を伸ばす力―内発と自律のすすめ
人を伸ばす力―内発と自律のすすめ

タイトルとURLをコピーしました