支援のはじめは、このことから

自律性支援のヒント

テスト前になるとよく見かけるようになるのが、とにかくワークを形だけ片付けようとする行動です。間違い・空白だらけのまま進めていったり、答え合わせを全然せずにどんどん進めていったり、間違った問題の答えを赤で写して終わりにしたり、ひたすら答えを写すことに専念したり。

もし子どもがそんな行動をとっているのを目の当たりにしたとき、どうすればよいのでしょうか?

会員様向け

続きを表示するにはパスワードを入力してください。

この記事を書いた人
中山悟志

学生時代の家庭教師のやり甲斐が忘れられず、電機メーカーでの研究職、玩具メーカーでの開発職を経て講師になりました。点数をとるだけのテクニックではなく、実社会でも役立つ力を養いたいと常々考えています。

中山悟志をフォローする
シェアする
神戸学習院

タイトルとURLをコピーしました