言われたことをする勉強から、自らする勉強に

最初この塾に来た時は、兄が行っている塾だから、とあまり深く考えていませんでした。しかし、今思えば、中学生の時にこの塾に通っていなかったら、今の勉強スタイルはなかったと思っています。僕としては、この神戸学習院は、単に学力が上がる塾ではなく、自分で学力を上げる力をつける塾だと思います。中学生になりたてで、まだ自習や勉強というものがよく分からなかった僕にはピッタリでした。

学習には「実行管理表」というものを使い、自分のペースで進めます。どうしても分からないところがあれば先生に聞けばいいし、自分で作った計画が思ったより早めに終わりそうなのであれば、もうちょっと先に進めばいい。そんな学習を続けていくうちに、先生に言われたことをする勉強から、自ら進んでする勉強に変わっていました。

そのおかげか、勉強する時間が増え、成績も安定していきました。中学3年生の3学期に夢にまでみた5計400越えを達成することができ、自分でも本当に驚きました。

またこの塾には、大きな自習室「学cafe」があり、授業のない日でもそこで自習することができます。「ワークが終わらない」、「テスト一週間前だ」なんて時に、とても便利です。学cafeは土曜日も開いているので、気が抜けてしまう休日でも塾に行けば集中して勉強することができました。

この塾に通って、僕は勉強の基礎を作ることができました。将来必要になっていく、自分から動く力が中学生の頃から養うことができて、自分の勉強にも自信が持てて、本当に学力だけが身につく塾じゃないんだなと思いました。

長峰中学卒業生 T. K.くん

関連記事

    関連記事はありません