あたりまえにやっと気付くことができた

僕は神戸学習院で自主的に勉強に取り組むことができるようになりました。でもそうできるようになるまでには少し時間がかかりました。

僕は塾に通っていましたが、成績やテストの点数はあまり良くありませんでした。小言を言われるのが嫌で塾に通っていたというのが本心だったからです。そして塾や学校の勉強についていけなくなり、そのことを塾の先生に相談しました。

何か解決策を与えてくれるかもと期待しました。しかし先生の言ったことはとても単純なことでした。
「自分にできることをすればいい。」
「自分で考えてこれがいいと思ったらそれをやればいい。」

僕は勉強というのは人に言われて与えられた課題だけをするのではなくて自分で自分の勉強をしていいのだと知り、変わろうと決意しました。それから自分で計画を立てて勉強したり、積極的に自習したり、学校でわからないことがあればすぐに塾の先生に質問したりした。あたりまえのことかもしれないけれど、そのあたりまえにやっと気付くことができたのです。僕は変わることができたし、これからも自分の勉強を続けていきたいと思います。

鷹匠中学校卒業生 M. R.くん

関連記事

    関連記事はありません