2018

どんな塾?

Dくんが得たもの

ついに来たか。Dくんは先日の模試で、5教科偏差値をおよそ17上げました。成績が上がったのは5教科全てで、最も上昇の少ない科目でも10ほど上げました。勉強するこ...
どんな塾?

心が変われば

「テスト前の1週間は無いものとして考えるべきだと思います。」 そんな驚きのマイルールを語ったのは、高校生のKくんです。 普段は部活と趣味のゲームとに大変...
自律性支援のヒント

あかんと言わずに

「この席に座りたいねん!あかん?」 少し前の出来事です。授業前、少し早く来た小学5年生のKくんが言うのです。そして、勝手に座りたい席に座って机にしがみつ...
自律性支援のヒント

評価されるためではなく、自分のために

「習っていないからできない。」 このように言う生徒がちょくちょくいます。習っていないなら仕方ない。教えてあげなければならない。そう思われるかもしれません...
どんな塾?

怒ることがもたらすもの

成績向上のためには勉強の質を上げ、量を増やすことが大切だとよく言われます。このように成績向上には2つのポイントがあるにも関わらず、お子様の成績が低迷する保護者...
どんな塾?

無気力が必要なときも

「最近、ずっと勉強しているんです。」 S君のお母様がこれほど嬉しそうにされるのは初めてでした。 1年前、受験生であるにもかかわらず、S君は勉強に対...
どんな塾?

助長

昔はなるほどなと思うだけだったことが、時を経て深い納得に変わることがあります。先日、中国の故事を読んだときに、そんな体験がありました。その故事は「助長」の由来...
どんな塾?

自分の意志で行動する自分でありたい

生徒の親御さんと話をしていてこんな言葉を度々耳にします。「小学生のときは言うことを聞いてくれていたのに、最近は言っても全然聞かないんですよ。」や「いくら勉強す...
どんな塾?

ピタゴラス的閃き?

こんな問題を出されました。「ルービックキューブでそろえることができないのは1~6面のうち何面でしょうか?」 答えはすぐにわかりました。5面がそろうと自ず...
自律性支援のヒント

暗黙のメッセージ

苦手でも勉強に立ち向かう生徒がいる一方、勉強に立ち向かおうとしない生徒もいます。その違いの要因は何なのでしょうか。それを探りたいと思い、保護者様によくお話を聞...
タイトルとURLをコピーしました