新年度の授業が始まりました

今日から新年度の授業が始まりました。

新中学1年生にとっては授業開始時刻、コマ数が変わりました。そして何より新中2、新中3の先輩に混じって勉強をすることになります。

緊張の面持ちでやってくるのかなと思っていたら意外とみんなリラックスした感じでした。授業も時よりにこやかな表情を見せつつしっかり取り組めていました。

とは言え、数学は負の数が、英語はそれ自体が新1年生にとっては新しい世界になります。

「−5kmってどういうこと~?」や、「(単語の)読み方がわからへ~ん」などと、ならではの質問が来ました。彼らにとってはちんぷんかんぷんなことであろうことにも興味をもって聞いてきてくれたのが嬉しかったです。

今後がとても楽しみです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

期待ではなく関心を

次の記事

関連させると分かる