苦手だった英語が一番得意な教科に

僕は中学三年生からこの塾に通い始めました。正直通い始める前は塾は勉強を強制されてただ苦しいだけだと思っていました。しかし、この塾の先生方は強制しないし、かと言って放任もしないので、毎日塾へ通うのが楽しくなりました。

この塾に通うまで、僕には得意教科というものがなく、何を勉強すればいいのかさえもわかりませんでした。それゆえに成績が上がらずにいました。受験勉強も本格化していく中で常に焦りと不安を感じていました。しかもこの頃の実力テストでは過去最低点をとってしまい受験に失敗する気しか起こりませんでした。

そんな中、先生から英語の長文読解ゼミに来てみないかと誘われ毎日塾に行くようになり、少しずつ問題が解けるようになり正答率も上がっていきました。昔までは苦手な教科1位2位を争うほどに苦手だった英語が今では一番得意な教科となりました。それ以外の教科も以前より点数をとれるようになりました。そして受験も自分の第一志望の高校に合格することができました。

ここまで成長できたのは、もちろん自分自身の力でもありますが、やはり毎日わからないところを教えてくださったり、勉強への意欲向上のきっかけとなってくださった先生方のおかげです。これからもこの塾で、先生と共に勉強に励んでいきたいと思います。

筒井台中学校卒業生 M. H. くん

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)