苦手だった数学は10%台に

僕が神戸学習院に入塾したのは中学2年生になってから。あの頃は勉強が大嫌いで、学校のテストはいつも平均点以下でした。1年生の1学期期末考査では「ほとんどが下から10%だったので、次のテストは10%上をねらう」とコメントしています。自分ではどこが分からないのかも分からないほどで、勉強するといっても何をどうすればいいのか分からずにいました。

知人の紹介で神戸学習院にお世話になることとなったのですが「小学校での学習がほとんど身についていない」との塾長の話に、母は相当ショックを受けていました。机に向かう習慣がついていなかった僕は、まず数学の個別授業を週2回受けることから始め、テスト前には個別学習チケット※で他教科の補習をするようにしました。先生方の熱意と丁寧な指導で、2年生の終わりの実力考査では数学の成績も3教科・5教科の合計もそれぞれ上から30%台にアップしました。そして何よりもうれしかったのは、勉強が分かるにつれて学校生活が楽しくなったことでした。

3年生になり高校受験が近づいてくると、夏期講習、冬期講習を受けました。5教科をクラス※で学習するのは、通常の個別学習と違って新鮮で、新しい友達ができ、通うのがとても楽しかったです。毎日集中して講習を受けることで、成績は飛躍的に伸びたと思います。苦手だった数学は10%台に、5教科も20%台になりました。机に向かうことが苦でなくなった今は、週2回の個別学習を5回に増やし、数学・理科・社会の3教科を勉強しています。

高校受験の進路であれこれ悩んでいるときにも、親身になって適切なアドバイスをいただきました。お父さんのような先生、お母さんのような先生、お兄さんのような先生など、家族のような先生方が揃っているのも魅力だと思います。神戸学習院に来て、勉強の面白さを知ることができ、勉強以外でもずいぶん自分に自信がつきました。

※現在は個別学習チケットはございません。特別な指導が必要な場合はつきっきりコースをご検討ください。また、クラス授業も現在は実施しておりません。より生徒個々に合わせた指導をするため、完全に個別指導に移行しました。

鷹匠中学校卒業生 M. R.くん

関連記事

    関連記事はありません