自分から勉強するようになった

「塾は勉強させられるところ」そう思われている方は多いと思います。しかし、この塾は少し違います。僕はこの塾に来て、それまでのやらされるスタイルから自分からやるスタイルに変わりました。そうなるまでに色々なことが変わったと思います。

まず、自分がすべきところはどこなのかを考えるようになりました。そこで役に立ったのが「実行管理表」です。この管理表は自分がすべきことが見渡せるようになっていて、自分で課題を設定することができます。つまり、自分のペースに合わせて課題を設定できるのです。一度僕は苦手の理科で30ページほどの課題を設定し、先生に心配されました。自分でも「やりすぎかな?」思いましたが、自分で設定した課題なのでやり遂げることができました。

また、きちんと疑問を解決するようにもなりました。この塾では教室に何人も先生がいるので、とても質問しやすくなっています。なので僕は少しでも疑問を感じたら質問するようにしています。そのおかげで応用問題にも納得のいくまで取り組むようになり、解ける問題が少しずつ増えていきました。

さらに土曜日など授業がない日も塾で勉強するようになりました。塾には学cafeという自習室があり、とても集中して勉強できる環境が整っています。先生もいらっしゃるのでここでも質問ができるようになっています。友達もいるので競争心が働いて負けたくないという気持ちからやる気がさらに上がります。

自分から勉強するようになり、苦手だった理科の成績が上がりました。上から60〜70%ぐらいだったのが、上から20%ぐらいになりました。また、国語の成績も安定し、模試で学年トップを取ることもできました。成績が上がったのもそうですが、自分から勉強するようになったことがいちばんの収穫かなと思います。自分で勉強するようになって、僕は勉強に対して自信が持てるようになりました。

長峰中学校卒業生 H. H.くん

関連記事

    関連記事はありません