成長を感じる質問

「なんでそう考えたのですか?」

今日、数学でこんな質問がありました。

彼女は苦手の数学をなんとかしたいからと1年前から塾に通っています。数学が苦手な生徒は答えに至る手順がわかると満足してしまうことが多いのですが、彼女はそれでは満足せずに、このような質問を発しました。本当に理解したいと思っているんだということが伝わってきます。

授業の後、彼女が塾に来始めた1年前の報告書を読み返しました。最初の頃は本当に基本的な練習から始めました。xが何を表しているのかよくわからないままなんとなく式を作ってしまったり、傾きのイメージがつかめずうまく直線の式を作れなかったりと、数学が苦手な生徒によくあるようなコメントがたくさん並んでいます。

最初の頃のコメントと、今日の質問との間のギャップに彼女の大きな成長を感じ、とても嬉しく思いました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。